貯金ができない?年収300万でもできちゃう蓄財術!

その他
貯金ができない?
年収300万でもできる蓄財術!

どうもKaiです。

最近こんなお問い合わせを良く頂きます。

 

ぜんぜん貯金ができないんですけど、どうしたら良いんですか?

 

そうですよね。そもそも手元にお金が残っていないと「投資」「資産運用」「マイホーム購入」「旅行」など、、、好きな事もできませんよね?

なので今回は、『年収300万円でもできちゃう蓄財術』をお伝えしようと思います!

 

この記事は、こういった方にオススメです。

貯金が苦手な方
・これから貯金をしたい方
・目標金額を貯めたい方
あなたの貯金のイメージは?
貯金ってできてますか?

毎月、残ったお金で貯金できていますよ!

知らないけど、お金が残っています!

こんな方いらっしゃいますか?
残念ながら僕は、入ったら入った分使っていたので、ほとんど手元に残りませんでした。笑

そもそも、貯金のイメージって皆さんどのようなものですか?
どのようにしてお金が貯まっていくイメージをしていますか?

「毎月の給料の余った分が自然に貯まるはず!」
「毎日の節約の積み重ねで貯める!」

意気込みとしては間違ってないと思います。
ただ、それで本当に貯まりましたか?

貯金ができないのには理由があります!
ポイントを抑えなければ何事もうまく行きませんよね?
後ほど解説します☺️
まずは平均をみてみましょう!

【年代別:年収300万円未満の平均資産保有額】

年齢 平均資産保有金額
20歳代~ 69万円
30歳代~ 255万円
40歳代~ 315万円
50歳代~ 715万円
60歳代~ 1,037万円

参照:家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査]平成29年調査結果(金融広報中央委員会)

 

この図は、各年代ごとの資産保有金額を纏めたものです。

「あれ?全然足りてない・・・」

と思ったアナタ!!!全然大丈夫です!!!
私も全然足りてませんでした。笑

というのも、皆さん間違った順番で貯金を考えているからです!
では実際に貯金・蓄財していくポイントを見ていきましょう。

ポイントは大きく2つです。

 

ポイント①:貯金は先取りで行う

皆さんご存知とは思いますが、様々な書籍でも多く取り上げられていますよね?

Simple is Best!!

基本に忠実に行う事が成功の秘訣です!
毎月給料が入ったら、まず最初に貯金用の口座に振り込む!
たったこれだけです!

カードの支払いや、携帯代、光熱費、家賃・・・
様々な支払いがあると思いますが、まずは決まった金額を違う口座に振り込む!

ここを徹底してください!
少しずつではありますが、確実に貯まりますよ!

 

ポイント②:固定費を見直す

ここでいう固定費とは、毎月必ず掛かるお金です。

例えば、、、

・家賃(住宅ローン)
・携帯代(ネットなどの通信費)
・保険料
・自動車ローン

などなど・・・

あれ?
食費とかは?
買い物は?

なんて思われるかもしれませんが、私自身は外食や買い物を制限する生活がとてもストレスだったので、そこはあまり制限せずに生活しています。

ストレスを溜めながら生活するなんて皆さんもイヤですよね?

外食や買い物等は変動費と呼ばれていますが、変動費はなかなか減らすことは難しいです。

 

「取引先との会食が・・・」

「知り合いの誕生日が・・・」

「今月は彼女と一緒に・・・」

「気になるあのコと・・・」

 

なて言ってるうちに、出費が膨らんでいきますよね?

なので、変動費はあまり気にせずに生活しましょう!!
ただし、、、使う金額は決めましょうね!

 

本気でお金を貯めて資産を作りたい20歳代のひとり暮らし(都心部在住)なら、

 

・家賃8万円のマンションから家賃5万円のマンションに引っ越す
・1万円の携帯代を格安スマホに変更!
・積立型の保険や生命保険から、掛け捨てに変更

 

これだけで、毎月6~8万円くらい浮いてくるのではないでしょうか?

 

年間に直すと72~96万円になりますよね?
1年間でこれだけ浮くと大きくないですか?

まずはみなさん固定費を見直しましょう!

 

まとめ

今日はここまで!ポイントは2つです。

 

・貯金は先取りでする!
・固定費を見直す!

 

簡単ですよね?
まずは見直す、見つめる事が大切です。

現状把握して次のステップに進みましょう☺️

ではまた!

コメント

  1. […] 【貯金ができない?年収300万でもできちゃう蓄財術!】 […]

タイトルとURLをコピーしました