不動産投資って実際どうなの?現役FPがメリットを解説!

不動産

投資用不動産の購入を検討してるんだけど、正直よく分からないんです。

金額も金額だから何だか怖いんです。

Kai
Kai

そうですよね!

では今回は、不動産投資のメリットを解説します!

そもそも不動産投資って何なの?

さて、今回は不動産投資のメリット・デメリットをお伝えしていきますが、皆さんは不動産投資についてはどのようなイメージがあるでしょうか?

・資産家になれそう
・家賃収入=不労所得
・老後も安心そうなイメージ
・金額が大きくて怖い
・損しそう
・ローンを組むのが嫌だ(借金するのが)
他にもあるとは思いますが、こんなイメージをお持ちの方も多いのでは無いでしょうか?なぜこういったイメージを持つ方が多いのか解説していきますね!
その前に不動産投資の種類を確認しておきましょう。

不動産投資の種類

不動産投資には大きく2つのタイプがあります。

このように簡単に言うと、

  • マンションの1室を持つ
  • マンションを1棟丸ごと持つ

という事になります。この他にも「新築」「中古」の違いがあります。なのでグラフにするとこういう感じになります!

・不動産投資には『区分所有』と『一棟所有』の2タイプがある
・さらに『新築』と『中古』に分かれる

不動産投資のメリット

さてここからは「そもそも不動産投資ってどんなメリットがあるのか?」という事ついて解説していきます。

不動産投資のメリット

①銀行融資が受けやすい
②収入が安定している
③値上がりを期待して所有する事もできる
④インフレに強い
⑤相続税の節税効果がある
このようなメリットがあります。少し具体的に解説していきます。

①銀行融資が受けやすい

私個人としては、不動産投資の最大のメリットではないかと考えています。基本的に投資用の不動産には区分所有であっても物件価格に土地価格も入っています。

簡単にいうと、金融機関は土地に対して、資産価値が極めてゼロになりにくい資産として判断します。そのため、金融機関側も「まぁ土地も良いし、人も住みそうなエリアだから貸してもいっか〜」という風に評価するのです。だから、普通のサラリーマンの方が簡単に何千万円というお金を金融機関から貸してもらうことができるのです!

もちろん、物件が悪かったりすると満額融資を受けることができないので、大前提として物件選びは重要です!

②収入が安定している

不動産から得ることができる賃料収入は、非常に安定した収入となります。というのも人間の生活において『衣・食・住』には必ずお金がかかります。なので『住』の役割を果たす不動産収入は非常に安定した収入源となるのです!

また、不動産は為替(FX)や株のように毎日大きな値動きがありません。皆さんが住んでいる賃貸マンションも毎月家賃の金額が変わったりしませんよね?オーナー(貸主)側からすれば毎月安定した収入が期待できるということなのです。

③値上がりを期待して所有する事もできる

さらに不動産投資は、毎月の家賃収入(インカムゲイン)以外の収入として売却益(キャピタルゲイン)も期待することができます。

もちろん、購入した時より月日が経過した中古物件を売却するわけなので、5〜20年規模で値上がりが期待できそうな場所を選ぶことも重要になってきます。

購入後5年以内の売却だと短期譲渡に該当するので長期譲渡(5年〜)と比較して、約2倍の税金がかかってくるので注意が必要です。

④インフレに強い

不動産はインフレに強い投資商品と言われています。例えばですが、

【参照:30年で物価は2倍に!インフレと老後を考えてみた

このように1985年と2015年を比較しても物価は右肩上がりに上昇し続けています。なので、家賃もインフレに沿って上昇曲線を描くのは想像できますよね?

ちなみにですが、総務省統計局の平成30年住宅・土地統計調査によると1畳あたりの賃料がこのように変化しています。

1畳あたり家賃
【132_民間借家(非木造)】

関東大都市圏
1981〜1990年:4,414円
2016〜2018年:5,739円

となります。1畳あたり約30%賃料が上昇していることが分かりますよね?この数字を実際の賃料に当てはめると、

間取り:1R
面積:25㎡(13.7畳)

1981〜1990年

賃料:60,471円
2016〜2018年
賃料:78,624円
このように、インフレ、物価上昇に合わせて家賃も上昇していきます。ちなみに関東大都市圏の試算ですが、東京23区内で駅徒歩10分以内の立地の1Rマンションだと、もう少し家賃が高い印象があります。その辺りも参考にしてみてください。
また、他にもインフレに強い投資商品はたくさんありますので、不動産投資もツールのひとつとして検討してみてください!

⑤相続税の節税効果がある

相続税は基本的に、現金・株式・債券などは亡くなった時の価格で計算します。しかし不動産の計算方法は少し特殊です。

不動産の相続税計算方法
土地部分→路線価
建物部分→固定資産税評価額
これらを参考に不動産の価値を計算して相続税を計算していきます。さらに人に貸している場合は評価額を下げる優遇を受けることが可能です。なので相続税の圧縮もできるのです。

※非常にややこしい部分なので簡単に説明しています。詳しくはまた後日記事にします。

今回のまとめ!

メリットは理解できました!

なんだか良さそうに思えてきました!

Kai
Kai

良かったです!
でもデメリットやリスクもあるので、それは次回お伝えしますね!

ということで、今回のまとめ!

・不動産投資には『区分所有』と『一棟所有』の2タイプがある
・さらに『新築』と『中古』に分かれる
・メリットは大きく5つある

以上です!

ではまた!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました