ファイナンシャルデザイナーがライフプランの立て方・作り方を徹底解説!〜その1〜

基礎知識

資産運用とか始めたいんだけど、何から始めていいのか・・・

Kai
Kai

分かりました!
ではひとつ確認したいんですが、ライフプランは立てられましたか?

立ててないけど、関係あるの?

Kai
Kai

はい!
資産運用を始める上でまずは、ライフプランを立てましょう。
その方が計画しやすくなります。

分かりました!

でもどうやって立てていけば良いんですか?

 

Kai
Kai

そうですよね!

では今回は「ライフプランの立て方」について解説していきます。

ということで茶番はこれくらいにして、本題に入っていきます。笑
今回はこういった方向けに記事を書いています!

・これから資産運用を始めたい
・資産運用を始めたものの、ゴールが分からない
・ライフプランの立て方・作り方が分からない
・ライフプラン診断をしてみたい
こういった方にオススメです!
では解説していきます。

そもそもライフプランって何のために作るの?

みなさん「そもそもライフプランって何で作るの?」って考えたことってありますか?
このポイントを押さえておくだけで、ライフプランを作ることが “いかに重要か” ということがわかります。

答えを先にお伝えします!
それは、、、

アナタの理想の人生に掛かる金額を明確に把握すること!

です!

繰り返しますが、このポイントを押さえておくだけでライフプランが資産運用や投資などの意思決定において重要な役割を持ってきます。

ではそもそも、人生に掛かる金額を把握するためにはどうすれば良いのでしょうか?

大きく3つの方法があります。

1:ライフプランナーに相談する
2:自分で作ってみる
3:ライフプランシミュレーションツールを使う
となります。
では、それぞれ詳しくみていきましょう。

ライフプランの作り方

ライフプランナーに相談する

まず最初の方法は、「ライフプランナーに相談する」ということです。ライフプランナーとは、一般的にはFP(ファイナンシャル技能士)の資格を取得している方を指します。

日本FP協会の公式HPから相談可能なFPを検索することも可能なので、よろしければ一度確認してみてください。

ライフプランナーにライフプラン診断を依頼する際、注意していただきたいポイントはたった1つです。
・そのライフプランナーはどんな会社に所属しているか?
名刺を頂いた時や、初めて面談する機会があれば、この1点に注目して話を聞いてみてください。要は、ここで確認したいことは、その営業マンにとって何が(どんな商品)が利益(売上)になるのか?
という1点を確認したいのです。
多くの場合、
・不動産会社関係
・保険会社関係
・証券会社関係
・銀行員
に分類されると思います。
なので、その方の売りたい商品を見極めて、言われるがまま契約しないようにしましょう!

自分で作ってみる

※日本FP協会公式サイトより引用

2つ目のライフプランの作り方は「自分で考えて作ってみる」ということです。日本FP協会の公式HPに「便利ツールで家計をチェック」という項目があります。ここで、

・家計の収支確認表
・家計のバランスシート
・ライフイベント表

のPDFやエクセルシートに記入して、現在の家計と将来の予定がわかったら、上の図ような家計のキャッシュフロー表を作ることができます。そうすることで、このままの家計で夢や目標がかなうのか、家計は赤字にならないか、など様々なことがわかります。

もし時間にゆとりがある方や、自分で全て把握してみたい方はコチラの方法でライフプラン表を作成してみても良いのではないでしょうか?

ライフプランシミュレーションツールを使う

「ライフプランシミュレーションツールを使う」は、私が個人的に1番オススメする方法です。なぜオススメなのかは以下の4点です。

・基本的に無料で使える
・面倒な計算を自動でしてくれる
・金額などを微調整できて色々なパターンを想定することができる
・ネット環境があればどこでも確認できる
このように無料で正確なシミュレーションが何パターンも作成できるのであれば、無理にFPに依頼したり、面倒な作業を自分でやる必要もありません。
では、どのシミュレーションソフトが良いのでしょうか?私のオススメは『fp-univ』というシミュレーションツールがオススメです。
※fp-univ公式サイトより引用
このように、正確なライフプランがほぼ自動で作成できるだけでなく、スマートフォンやタブレット端末でも確認できる点が特にオススメな理由です。ご自身の分を作成するだけなら基本的には無料で使用できます。

まとめ

今回は『ライフプランの立て方・作り方を徹底解説!〜その1〜』ということで、簡単にライフプランはどうやって作成すれば良いか?という点を解説しました。次回は、どのように資産運用や投資に生かしていくかを解説していきます。

では今回のポイントをおさらい!
・ライフプランを作る目的を考える
アナタの理想の人生に掛かる金額を明確に把握すること!
・誰かに相談する場合は「どんな会社に所属しているか」を確認する
→その方の売りたい商品を見極めて、アナタが損しないようにしましょう!
・自分で作る際は「日本FP協会」をチェックしよう
→必要最低限のツールがあるので活用しましょう!
・シミュレーションツールを使ってライフプランを作るのがオススメ
→まずは、ご自身の現状を把握しましょう!
ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました